つれづれにブログ

レインバスの石 めのう


みなさまこんにちは。
本日もブログにお越しくださり
ありがとうございます♪


今日の都内のお天気は雨です。
こちらは雨が降るのは久しぶりです。
明日は雪になるようです。


日本海側にお住まいの方や
東北の方、北海道の方・・
例年にない寒波による大雪のようなので
どうかご無事で
そしてお身体にはくれぐれも
ご自愛いただきたいと思います。


今日は
雨にちなんで


レインバス
Rain Bath
雨つぶのお風呂
という美しい呼び名の
トリートメントで活躍してくれる
石さん「めのう」を
ご紹介させていただきます。


めのうは
宝石としてもパワーストーンとしても
よく知られています。


めのうは水晶の仲間で
小さな結晶のなかに
いろいろな成分が混ざりこむことで
カラフルな色味や縞模様が生まれます。


オニキス や
カーネリアン とも呼ばれますが
もともとはめのうです。
その色味で名前がちがっているだけ
なんですね。


古来から
めのうは「お守り」として
大切にされてきた歴史のある石で
大地のパワーが宿っているといわれてきました。
ヒーリング効果があり
心身を安らげる石でもあるようです。


私の感性で感じる
サロンの「めのう」さんたちは
ひとつひとつが
つやつやと輝いていて


一言でいうと
「とっても可愛らしいなぁ」
という印象です。
純度が高い、というか
ピュアな感じで
お客様のトリートメントを
私と一緒に楽しんでいて
それでいて手伝ってくれているような
感じがします。



サロンのめのうは
直径2センチから3センチくらいの
コロンとした石たちで
合計40個あります。


これらの40個の石さんが
総出になるのですが


ひとつひとつを
雨つぶが地面に落ちるかのように
お客様のお背中の上を
「ポン・ポン・ポン」と
タップして置いていきます。


私にとっては
楽しいトリートメントの一つです。


本日もつれづれ投稿にお付き合いくださり
ありがとうございます♪


佐藤ますみ 拝

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP