つれづれにブログ

感情をみつめる その1

みなさまこんにちは。
サイトをご訪問くださって
ありがとうございます。嬉


今日もつれづれに
ブログを投稿させていただきます。


「感情をみつめる」
フラワーレメディを学んでからは
自身の感情を俯瞰(ふかん)してみる
習慣がついたように思います。


たとえば
「不安」「恐れ」といった
感情が湧いた時に


私は何が「不安」なのかな
何を「恐れて」いるのかな


どうして
そんな気持ちがわいてきたのかな
ということを考えるようになりました。


ネガティブなときほど
自分なりに
自分と向き合おうとしています。


サロンをオープンする前
ホームページができあがる前
「不安」と「恐れ」が
ぶわーっと
こみあげてくる時期がありました。
緊急事態宣言の時で
ニュースを見すぎて
参ってしまったことも
あるかもしれません。


その感情は
突然降ってわいたように
やってくる時もあれば
なんとなく心の片隅に
くすぶり続けている時もありました。


「こういうときこそ
フラワーレメディだわ!」と思い


「不安」と「恐れ」を癒す
レメディも飲み始めました。


レメディを飲んでいると
いつの間にか感情面も
安定してくるのですが
なんと、花粉症の症状が緩和されました。


昨年と比べ物にならないくらい
症状が軽く
ほとんど薬を服用せずにすみました。


レメディを飲むことで
身体の免疫力が向上したのではないか
と思われました。
(レメディの感じ方は個人差があります。
私の場合は3か月くらい飲んでいました)


気分転換のためお散歩もしました。
そんなときです。
私は「自分の描く未来どおりにならない」
ことを恐れて
不安になっていたことに気が付きました。


そこから
「こうしたい!」
「こんなふうになっていたい!」という
自分の望む未来像に強くこだわっていて


そのこだわりの反動で
自分の望まない未来を「恐れる」気持ち
「不安」な気持ちが
生まれていたことに気が付きました。


感情をみつめる その2 に続きます。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。
拝・謝

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP