つれづれにブログ

フラワーレメディ 「ゲンチアナ」

みなさまこんにちは。
本日もブログにご訪問いただき
ありがとうございます。嬉


今日は
38種類のバッチフラワーレメディのひとつ
「ゲンチアナ」を
ご紹介いたします。


「ゲンチアナ」の和名は
西洋りんどうです。
日本で良く知られている
りんどうは綺麗な紺色のような
深い青色ですが
西洋りんどうは
赤紫色のお花です。


りんどうの花言葉は
「悲しんでいるあなたを愛する」
「正義」
「誠実」


お花の慈愛が感じられる
美しい花言葉ですよね。


ゲンチアナは
次のような
ネガティブな状態を感じられている方の
助けになると思います。

西洋りんどうのお花


物事がうまくいかず
気が滅入って
疑いや落胆・意気消沈して
心に暗雲がたれこめているように感じるとき
絶望の淵に
たたされているように感じるとき

ゲンチアナの特徴は
気の滅入りや落ち込みの原因を
ご自身でわかっている点です。


たとえば
病気の再発や長期的な病気のことや
仕事やプライベート
大切な人のことで落胆
気が滅入ってしまうときなど


動物も何かしらの
落胆する、気が滅入るような
困難があったときに
ゲンチアナが助けになってくれます。


わんちゃんの場合ですと
お散歩にいけなかったとき
大好きな飼い主さんと
離れ離れにされてしまったときなど


ゲンチアナの
ポジティブな面は
勇気と明るい気持ちを
取り戻すことを助けて
絶望感を一掃してくれることが
期待される点です。


ベストを尽くしていれば
結果はどうあっても
失敗はないんだ
ということに気づきます。


失敗という漢字は
「失って」「敗れる」と書きますが
「失って」「敗れる」
かどうかを決めるのは
自分自身ですよね。


埋もれてしまった
自分自身への信頼を
思い出させてくれて
自身の可能性を
限りなく肯定していくことができる
レメディです。


ブログを投稿させて頂きながら
あらためて
お花の発信している
慈愛のエネルギーを感じました。


次回もひきつづき
憂うつ感に関連する
レメディをご紹介したいと思います。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP