つれづれにブログ

気づいたら自分の話ばかりしていた・・というときの感情の状態


みなさまこんにちは。
本日もブログにお越しくださり
ありがとうございます♪


経理のバイトの年度末決算で
忙しくしていましたが
もう少しで落ち着きそうです。


なかなかバランスを取るのに
時間がかかっていますが


飛行機が飛び立つとき
滑走路でものすごいパワーを出して
離陸するイメージで


私も自分が滑走路にいるような気持ちで
パワーを最大に出力して
滑走路を全力で走って
自分の殻を破っていきたいと思います。


間があいてしまって恐縮ですが
前回の続きの投稿をさせていただきます。


前回の記事はこちらです⤵


お友達や家族と話していて
気づいたら自分が一方的に
話しまくっていた


このような経験、
私はありますがみなさまはいかがでしょうか。
ほとんどの方が一時的でも
このような状態になったことが
あるのではないでしょうか。


この状態は
フラワーレメディのセラピストの
視点ですと、感情のバランスを欠いた状態
ともいえます。


これは
フラワーレメディでは
「ヘザー」というお花に関連していて
「ヘザー」のマイナスの状態といえます。


自分の事や自分に関連する問題で
頭がいっぱいになってしまうのと
自分に起きた出来事を
他の人に打ち明けたい という気持ちが
いつになく高じてしまい
コントロールできなくなってしまう状態


それが結果的に
他の人の時間や都合があるかもしれないことも
見えなくなってしまうという状態です。


子供の成長過程で
自我が発達するときに
自分のことを生き生きと話している様子は
ヘザーの正常な状態といえます。


子供が成熟していく
成長過程にもあるこの状態ですが


大人になってからも
この傾向が強いタイプの方は
例えると
「愛情に飢えている子供」のような状態で


「自分」という
ある意味内側にむかって
エネルギーが向かっている状態なので
「他者」へ愛を向けることが
難しい状態ともいえます。


また、もう一面では
「自分」のことを話すことによって
「他者」に聞いてもらうことによって
自分自身で自分の存在を認識しようとしている
状態でもあるようです。


「ヘザー」のマイナスの状態は
当のご本人にとっては
聞いてくれる第三者がいないと
心が安らがないため
自分の話を聞いてくれる人を
求めてしまいます。


そして周りの方は
巻き込まれてしまうことが続くと
やがては疲れてしまうかもしれません。


「ヘザー」のお花のレメディは
このようなとき
マイナスになった状態を洗い流して
プラスに促してくれるという癒しがある
といわれています。


かつての話し上手が
それと同じくらいに聞き上手に転換され
内側に向いていたエネルギーが
外側に向かって
他者へ向かっていきますので


周りの方が信頼し
安心感を広げていくことができるようになる
ともいわれています。


逆にいえば
「ヘザー」タイプの方は
それだけ他者とのかかわりに
良い影響を広げていける方である
ということではないかと思います。


聞いてくれる人を求める
「依存的」な立ち位置から
人の話を上手に聞いていき
人の心を安らげていける
「主体的」な立場への転換です。


「ヘザー」のお花のレメディについて
ブログ投稿できるのはここまでですが
もっと深い意味があります。


ご興味があるかたは
コンサルテーションを受けてみませんか^^


本日もつれづれ投稿にお付き合いくださり
ありがとうございます♪


佐藤ますみ 拝

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP