つれづれにブログ

良くないことだと思っていたらそうではなかったこと


みなさまこんにちは。
本日もブログにお越しくださり
ありがとうございます♪
嬉しく思います☆彡


今日は13日の金曜日ですね。
アラフォー
アラフィフ
アラカン世代の私たちは
「ジェイソン」の金曜日
なんていいますが


平成生まれのみなさんは
「ジェイソン」って
知っていますか^^?


今日の投稿は
サロンが浸水してしまったことを
つれづれ投稿させていただきます。


バイトが始まって
間もなくの10月初旬ころ
連日大雨が降った日がありました


サロンに行ったら
床下浸水していました 汗
始めは気が付かなかったのですが


室内を歩き回っていたら
気が付くと靴下がびしょぬれに・・


「・・なんだろう・・?」
と思って
フロアタイルをめくったら
タイルの下が
水びだしになっていました。


「なんてこったー」
こんなこともあるのかと思いながら
応急処置で室内のフロアタイルをはがして
ぞうきんがけ・・・


ですが、それほど規模は大きくなく
室内の半分か3分の1くらいの浸水で
被害はほとんどありませんでした。


不動産のご担当者に連絡をして
大家さんと担当のT様と私の3人で
現場検証しました。


大家さんは
この道10年以上の建築の専門家です。
住宅の事なら お任せあれ
といった感じで
漏水の可能性のあるところを
手早く点検していきます。


いつもお会いすると
笑顔でご挨拶してくださる
大家さんですが
今日は笑顔一つありません。


いったいどこから漏水したのか
良く見てみると
室内の中央の壁のクロスが
水分を含んでたわんで
薄黄色くなっていました。


漏水は
原因を特定できない場合は
修繕しようにも時間がかかるので
すぐには修繕を完了できない等


不動産のT様から
ご説明いただいている最中に


排水口から
水が染み出ていることがわかって


大家さん「たぶんここです」
「大雨で近隣の下水の量が増して
排水口があふれたんだと思います」


とのことでした。
排水口から水が上がってこないように
シリコンで接着していただき
漏水対策は完了しました。


よかったです。


そして不動産のT様は
漏水の件を会社に報告するために
何枚も現場の写真を撮影。


そして思いがけず
私のサロンが入っていた
保険をより適した保険に
変更してくださるということと


「サロンの退去の際には
クロス張替えは大家さんの
費用負担になりますのでご承知おきを」
というお話がありました。


お友達に話したら
賃貸物件は退去費用で
壁紙のクロス張替え費用も
通常は借主負担だそうで


今回の漏水で、大家さんが
ご負担してくださることになったのは
よかったんじゃない という話になって


こんなこともあるのかと
つくづく思いました。


念のために
全床下の消毒と掃除でへとへとになって
その日はバタンキュー


「サロンをやっていくって
こういう大変なこともあるんだな」
「こういうときも一人で
やっていかなくちゃいけないんだな」
「楽しいことだけじゃなくて
こういうことも含めてサロン経営なんだな」


などなど思っていたんですが


結果的には私にとって良いこと
になっていてびっくりしました。



この体験から
自分にとって今の時点で
「最悪だ」「災難だ」と思っても
実は違った意味があるかもしれない
と思うようになりました^^


なんだか脳も身体も
すべてを使って
サロンの経営を学んでいるような
心地です。
大げさですよね・・^^


そして、それが楽しいと思えるので
不思議です。


今回の出来事で
あらためてわかったことがありました。
大家さんが
私のサロン経営の邪魔をしないようにと
配慮してくださっていたことです。


そして
不動産のご担当のT様とは
契約時のメールのやりとりだけでしたが
はじめてお会いできました。


T様は
浸水した室内を
私と一緒にお掃除して下さるおつもりで
たくさんのふきんとペーパータオルを
ご持参くださっていました。


お二人の温かく誠実なお人柄。
このような方たちのところで
サロンができることに感謝です。


こればかりは
「運が良かった」
としかいいようがないなって
思います。


本日も
つれづれ投稿にお付き合いくださり
ありがとうございます♪


紅葉の美しい季節になりましたね。
どうぞ良い週末をお過ごしください♪


佐藤ますみ 拝

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP