つれづれなるままに

母の日

みなさまこんにちは。
今日もブログにご訪問頂き
ありがとうございます。


今日は母の日ですね。
「母の日」の始まりは世界各国にあるのですが
その中で、アメリカの「母の日」の始まりが
素敵なお話でしたので投稿させていただきます。


アメリカの南北戦争直後の1870年に
奴隷制度廃止運動家の
ジュリア・ウォード・ハウさんが
「母の日宣言」を発したことが
始まりだそうです。


宣言の内容は

「夫や子どもを戦場に送るのを
今後絶対に拒否する」

といった趣旨でしたが
当時は広まりませんでした。


ジュリアさんのご逝去後。。。

娘のアンナさんは
今は亡きお母様のことを偲び
お母様が生前に教師をしていた
日曜学校で記念会を開催。

そこで参加者へ
白いカーネーションを贈ったことで
アンナさんのお母様への思いに感動した
参加者の皆様から
「母の日」が広がっていったそうです。

白いカーネーションは
お母様がお好きだったお花でした。
(ウィキペディア参照)

ジュリアさん


今日は、母の日にちなみ
お母様にまつわる
お客様の感想をご紹介させていただきます。


掲載のご了承をお願いしたところ
快くOKしてくださいました。
K様、ありがとうございます。


まだ
サロンがオープンしていない時のことです。

前職でお世話になったK様が
お部屋を見に来てくださいました。
「お客様の視点で
お部屋を見ていただけませんか」
とお願いしていましたところ
ウイルス対策を万全にして
足を運んでくださいました。

オープン前の
少々雑多な状態のお部屋を見ながら
お客様視点で
いくつかアドバイスをいただきました。
貴重なアドバイスです。


そして
モニターにもなっていただきました。
着衣でも受けていただける
「ベリーザソウル」
トリートメントです。


感想は
「石の重さが感じられなかったけれど
顔周りのワークが心地よかった」


「(埃アレルギーをお持ちだそうです)
鼻が詰まっていたのが解消された」
とのことでした。


そうして楽しいおしゃべりのあと

「また、(トリートメントについて)
何か感じたらご連絡しますね」

とおっしゃってお帰りになりました。


その翌日。
ご連絡をいただきました。


トリートメントの日の夜
今は亡きお母様と
2年ほど前に亡くなった
黒のラブラドールの愛犬の
ランちゃんが
一緒に夢に出てこられたそうです。

「(夢に)見たいと思っても見れないから・・・」


そんなご連絡を拝見しながら
目頭が熱くなり
うるうるしました。

K様が、思いがけず
夢の中でお母様とランちゃんにお会いできて
嬉しく思いました。


そして、今回のことは
もしかしたら
「石さんたちが一役買って出てくれたのかな」
とも思えました。


最後までお読みいただき
ありがとうございます(^^)

K様から頂いた素敵な雑誌とストーンたち 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP