つれづれにブログ

ストーンメディスン 石と遠赤外線

みなさまこんにちは。
サロンドフレールの
店主の佐藤ますみです。


今日もブログをご訪問くださり
ありがとうございます。嬉


今日は
ストーンメディスンに関連して
温めた石から発生する
「遠赤外線」について
投稿させていただきます。


「遠赤外線」は
疲労回復によいとか
血行がよくなるなど
有名ですよね。


ストーンメディスンでは
玄武岩を温めて使います。
玄武岩は、温度を持続するという
特徴があります。
温められた玄武岩は
遠赤外線を発生させます。
この熱を使って
お身体をトリートメントしていきます。


「遠赤外線」は
電磁波の一種です。
そしてこの電磁波は
人体の細胞と共振して
発熱する原理があります。


遠赤外線は
電磁波と同じように
波長をもっているのですが
この波長は皮膚の下の
約5センチメートルの
深部まで行き届きます。


身体の細胞は
温められることによって
毛細血管を広げて
全身の血液のめぐりをよくさせます。


その結果
身体の新陳代謝がうながされて
細胞分裂がすすみ
身体の臓器が
生まれ変わっていきます。


さらには
異常に興奮した神経を安定させて
自律神経の機能を
正常にしていくことが期待されます。


その結果として
筋肉のこわばりが和らいで
疲労が軽減して
冷え性や肩こり
腰痛の緩和へとつながっていきます。


当サロンでご用意している
すべてのストーンメディスン
「ベリーザソウル」も」
「レインバス」も
温めたたくさんの玄武岩を使いますので
遠赤外線の恩恵を
感じていただけることと思います。


ネイティブアメリカンの方たちの中で
1万年以上にわたって伝えられてきた
ストーンメディスン。


このトリートメントの価値が
現代の科学によって見事に
証明されていることに
時代を超えた
ネイティブアメリカンの英知を感じます。


ネイティブアメリカンの
伝統と技術に敬意をもって
このお仕事に取り組んでいきたいと思います。


今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP