つれづれにブログ

感性のちがいを越えていく


みなさまこんにちは。
本日もブログにお越しくださり
ありがとうございます♪


今日はちょっとした
つぶやきのような
ブログ投稿をさせていただきます。


バイト先の帰り道でのことです。
おそらくは30代前半の
女性二人が
おしゃべりしながら歩いていて
どうやら仕事の話のようでした。


「20代の子が
いろいろ意見をいってくるのって
やる気があるんだなって
好感がもてるんだけど」


「43歳の人がいろいろ言ってくるのって
イタいよね」


むむ・・なるほど・・
イタいって思うんだ・・


私は43歳の上をいっている
アラフィフの階段をのぼっている
世代ですから
おもしろい話題だなと思いました。


感性のちがいもあるのかなと
思いましたが


40代を越えると
社会での経験値が増えてきて
「これはこういうものだ」
「これはこうあるべきだ」


と無意識に形づくられていって
色濃くなってくるのでしょうか。


一般的に、年を重ねると
頑固になってくる
といわれたりしますが
自分の経験を通して感じたことが
価値観として固まってくるのかな
とも思いました。


頑固であることが
一概に悪いことばかりのようには
思えないんですが


柔軟でいたほうが
自分が楽であるように感じます。


他愛無い例ですが
頑固であるゆえに
「いーーっ 怒」となって
「許せない!!」となって
血圧がぐーーんと上がってしまう


気になってイラついてしまう
・・ということがあるとしたら


そこに柔軟さがあると
「まぁーそういうこともあるか」など
気楽に受け流せる


ほんの限られた一例なので
すべてにあてはまるわけではないんですが
こういう場合は柔軟な方が楽ですよね。


だんだんと
変化することに対して
おっくうだったり
抵抗感というか
刺激を避ける
守りに入ってしまうことが多いな
と感じるようになりましたので
面倒がらずにいきたいと思いました。


同世代のお友達だけではなく
世代を越えても
交流していきたいと思います。


新しいトリートメントや
美容の情報に関しても
アンテナをはっていきたいと思います♪


本日もつれづれ投稿にお付き合いくださり
ありがとうございます♪


佐藤ますみ 拝






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP