つれづれにブログ

ネガティブな心から発する引き寄せの法則に注意


みなさまこんにちは。
本日もサイトにお越しくださり
ありがとうございます。
嬉しく思います♪


都内はようやく夏らしくなってきました。
わが家の愛猫(オスのほう)は
暑さでひっくり返っていることが
多くなりましたが
かといっても冷房は苦手なようです。

こんなふうに寝転がっています。笑
今年の8月でわが家に来て丸4年(4歳)です。


本日は
以前のブログで少しだけ触れましたが
「引き寄せの法則」についての
素朴な疑問について投稿したいと思います。



「引き寄せの法則」
一時期とても流行りました。


現在は感染拡大など
不安や恐怖が大きくなっているときなので
幸せになりたい・安心したい
怖い目にあいたくない
良い未来を創っていきたい などなど
という気持ちが強まって
今も変わらず需要がありそうです。


マザーテレサの有名な名言
「5つの気をつけなさい」では


思考に気をつけなさい 
それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい
それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい
それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい
それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい
それはいつか運命になるから


この歴史に残る名言から連想されることは


「思考は現実化する」
ということでしょうか。


マザーテレサは
始めに「思考ありき」で
「現実」は後からついてくるもの
という順番になっていて


これはマザーテレサが
目には見えない「思考」は
「現実化」しますよという
法則があることを
教えてくれているように思います。


引き寄せの法則は
マザーテレサの示した「法則」を
逆手にとった考え
ともいえるのではないでしょうか。


始めに「自分が欲しい未来がありき」で
未来が先にセットされていて
欲しい未来が基準で
現在を生きる「思考」が後になっている
ともいえるのではないでしょうか


また
「引き寄せの法則」という「法則」とは
ものごとには万有引力のような
何か目にはみえないけれども
ちゃんと存在しているもので
その「法則」を使う?
その「法則」の流れを読んで行動する
ことによってよい未来を築く方法なのかな
とも思うのですが


この目には見えない「法則」を
意図的に使いこなせる人なんているのかな
しかも自分の都合の良いように仕向けることが
できたとしてもそれってどうなんだろう


とむくむくと疑問がわいてきます。


さらには
フラワーレメディのセラピストの視点で
感情の状態を洞察してみると


未来に起きる(と思われる)結果が怖いから
こういうふうにしておこう 
未来にこういう結果が欲しいから
今はこういういいことをしよう


不安や恐怖
「足りない」という
不足感・枯渇感
今を生きるという感覚よりも
未来に意識が持っていかれてしまったら
地に足がつかなくなってしまう


この感情の状態自体が
バランスを欠いたネガティブな状態ですので
「引き寄せの法則」の前に まずは
自分の感情・シャドーの部分を癒して
ポジティブに転換していくところから
始めた方が良いのではないか
と感じました。


もしも
このようなネガティブな感情の状態で
「欲しい未来」ありきの思考に
とらわれてしまった場合は
もう「法則」ではなくなっているので
願いは叶わなくなってしまうのではないか
と感じました。


どんな未来であったとしても
結果は後からついてくるものであること


ネイティブアメリカンの皆さんの視点でいうと
「未来の呼吸」は
どこにあるのかわからないのだから
「今の呼吸」にフォーカスすること
とも言えるのではないでしょうか。


「今の呼吸」をしている自分に
「今の呼吸」に生きている自分に
一番価値があることを見失わないこと


今の自分の姿勢を真摯に見つめていく
「今の呼吸」を大事に生きて
目指すべき目標にむかって
努力を重ねていくことが
開運の一番の肝なんじゃないかな
って思います。


なんだか今日は
理屈っぽい話になってしまいました 汗


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます♪


ワシテ ワシテ
(ネイティブアメリカンの言葉で
”ありがとう”という意味です)


佐藤ますみ 拝


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP