つれづれなるままに

責任の重さに圧倒され 押しつぶされてしまいそうなとき のつづき


みなさまこんにちは。
本日もサイトにお越しくださり
ありがとうございます。
嬉しく思います♪


あっという間に
9月も終わってしまうなぁ と
カレンダーをみながら
時間の流れの速さを感じます。


今日は
昨日のブログの続きを
投稿させていただきます♪


昨日のブログはこちらです⤵


大きな責任に圧倒されたときに
サポートしてくれる
フラワーレメディ(お花のエッセンス)
「エルム」。


このお花のエッセンスを必要とする方は
どのような方かといいますと


もともと非常に有能な方です。
周りの方に愛を与える方も多いです。
そのため責任のある立場につくことが多く
通常はそのような立場に置かれても
責任を全うしていけます。


ご自身が背負った責任を
自分が社会の役に立つためにと献身します。


しかし時々 このタイプの方は
自分にだって欲求があるし
身体だって限界がある 一個の人間なんだ
ということを忘れて
責任を全うしようとしてしまいます。


そのようなときに
加齢による身体の変化
更年期がやってくると
ご本人には強い意志があるにも関わらず
身体がいうことをきかない という
ジレンマを感じて
あるとき ふと 
自分が突然消耗しきったような心地がして
危機的な感情におちいる


これはなぜ起きるかというと
自分が背負っている仕事・責任と
自分自身を同化しすぎてしまうからです。


このお花のエッセンスは
無力感にとらわれていた状態から
地に足がつくようになり
バランスがとれるようになるので
自分の能力を自覚できるようになります。


その結果
再び物事に対応できるようになっていきます。


仕事や家庭の中で
責任を担っている「大黒柱」のような
みなさまが健やかに過ごすことができたら
いいなって思います。


人は 古来から植物の力を知り
その命をいただいてきました。
漢方薬・ハーブ・アロマオイル
フラワーレメディ(お花のエッセンス)
などなど


レメディ(お花のエッセンス)を
知らず知らずに盛られたご家族の方(笑)が
身体の痛みがとれて
回復していったことなどからも思うのですが



植物やお花たちが
この世界の生きとし生ける
すべてのものたちを助けてくれるのは
命を生かすというか癒すというか
そういう慈愛をもった真理があるから
なのかなって思います。


これは単純に 
フラワーレメディ(お花のエッセンス)を
体験してくださった
みなさまの結果・現実の良い変化を
拝見して思うことです。


セラピストのお仕事は
楽しく喜ばしく、嬉しいお仕事だなぁ と
こうしてお仕事させていただけることに感謝です。


本日もつれづれ投稿にお付き合いくださり
ありがとうございます。


どうぞ良い週末をお過ごしください♪


佐藤ますみ 拝

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP