つれづれにブログ

フラワーレメディコンサルテーションと潜在意識


みなさまこんにちは。
本日もサイトにお越しくださり
ありがとうございます。嬉


こちら・都内のお天気は連日の曇り空
そして時には雨。
このような感じを繰り返しています。


4連休ですね。
みなさまにおかれましては
いかがお過ごしでしょうか。


私は特に変わりなく過ごしています。
今日もブログを投稿しようと
エンジンをかけているところです♪


本日は
「フラワーレメディの
コンサルテーションを受けたことがある」
という方に初めてお話を伺ったことが
興味深かったので
投稿したいと思います。


その方とは
アロマオイルを通じてお知り合いになりました。
アラフィフのご婦人で
メディカルアロマに精通しておられる方です。


40代後半ごろから
体調不良に大変悩まれていらしたそうです。
それで試行錯誤の中
メディカルアロマに出会って
健康を取り戻されたというお話を伺いました。


私も身体を壊して
試行錯誤して勉強してこの道に
入りましたが
女性は加齢によって
ホルモンのバランスの変化などが起こる中で
何年にもわたって
体調を崩される方もいらっしゃるのだなと
大変なことだと思いました。


話は戻りますが
健康を取り戻すべく
試行錯誤されていた時に
知り合いのフラワーレメディセラピストの方の
コンサルテーションを受けたのだそうです。


その時に、セラピストの方が
その方の潜在意識について
のお話をされたそうです。
ご自身でまったく自覚していなかったことを
言われたのでびっくりされ
あまり良い印象を持たれていないようでした。


そのようなくだりがあったので
私のことも
潜在意識をみていくセラピストだと
思われたようです。


フラワーレメディは
いろいろな種類があるようです。
私の専門は「バッチフラワーレメディ」で
イギリスの医師の
エドワード・バッチ博士が体系化された
フラワーレメディです。


バッチフラワーレメディは
潜在意識ではなく
ひたすら今感じている感情に
焦点を当てていきます。


なぜかというと
ご自身が実感していない感情に対して
レメディ(お花のエッセンス)を組んだとしても
変化を感じることができない
と考えるからです。


仮に潜在意識を意図して作った
レメディを飲んだ場合でも
身体に害はありません。
特に変化を感じられないまま
体内から排出されるだけかもしれません。


お話を伺うなかで
ご自身の体調が
メディカルアロマで回復されたことに
確信をもたれていらっしゃることが
お話の中で伝わってきました。


「論より証拠」ですね!


あらためて
健康になる手段・感情の問題を解決する手段は
フラワーレメディだけではなく
色々な方法があるんだなって思いました。


私には相談者様の潜在意識を
リーディングできるようなスキルは
ございません。


ですが
感情の体験を一緒に振り返りながら
その方のからまってしまった
心の糸をほどき
お気持ちを楽にしていくためのお手伝いを
させていただきたいと思います。


潜在意識については
とても興味があります。
いうところによると
顕在意識が5%だとすると
潜在意識は95%だとか。


海に浮かぶ氷山の一角
でも水面下は巨大な氷の塊がある
その強大な氷の塊が
「潜在意識」
そんなイメージでしょうか。


潜在意識についての投稿も
いつかアップしたいなって思います。


潜在意識を使った
引き寄せの法則や
アファメーション・・
ありますよね。


私はそういった分野に関して
興味とともに疑問ももっていまして
そのようなことも勉強して
ブログ投稿できたらと思います。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。


都内は自粛モードですが
工夫して楽しく過ごしていけたらいいですよね。
よい休日になりますように♪


佐藤ますみ 拝


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP