つれづれなるままに

神戸のお友達とお母さまの感想


みなさまこんにちは。
本日もサイトにお越しくださり
ありがとうございます。
嬉しく思います♪


お風呂上りに
コップ1杯のお水にレメディ
(お花のエッセンス)を4滴入れて
ゆっくり飲むのが習慣のひとつなのですが
身体の細胞に
レメディ(お花のエッセンス)とお水が
じわーっと広がっていくような感じがします。


「今日は疲れたなぁ」という日は
このように飲んでいただくのもおすすめです。


本日の投稿は
神戸のお友達とそのお母さまが
レメディを飲んでくださった感想を
掲載させていただきます。


ブログの掲載をお願いしたところ
快く掲載を許可して頂きました。
ありがとうございます♪


サロンをオープンする数か月前のことです。
フラワーレメディのコンサルテーションの
モニターになって下さる方を探していたところ
お友達が快くコンサルテーションの
モニターになってくださいました。


お話を伺うと
お友達もお母さまも共通した感情の状態を
感じられていましたので
ご一緒にレメディを飲んでいただけたらと思い
おすすめしました。


お二人とも
環境の変化をむかえられていましたので
スムーズに変化に対応していける
レメディを中心にして組ませていただきました。


特に、お友達は
勤務先の異動を控えていて
新しいお勤め先へと変化していく時でした。
気落ちされているお母さまを
心配させないようにと
異動の話はご自身の胸にしまって
ぎりぎりまで黙っておられました。


ご高齢のお母さまは
気分的に元気がでないこともあって
今回で運転免許の更新を止めようかと
考えられていたそうです。


ですが
レメディを飲んでいるうちに
少しずつ気力が回復してきて
「運転免許の更新をしよう」
と免許の更新センターに行かれたところ


視力が落ちていることがわかって
眼鏡を作り直すために
眼科を受診されたそうです。


そのときに
白内障と他の手術も必要だと診断され


「このまま気が付かないで
視力が下がり続けていたら
いずれは失明していた」 という
予断を許さない状態だったことがわかりました。


お母さまは術後は順調に回復し
今も定期的に受診なさっているそうです。


お友達は
「フラワーレメディがきっかけで
お母さまの気力が出て
更新センターに行けたので
眼の病気をみつけることができた」
とご連絡くださいました。


そしてお友達ご自身も
仕事の異動やポジションの変化があって
新しい役割を担うことに対しても
前向きに取り組めたそうです。


もともとガッツのある方なのです。
レメディという
お花たちの応援を感じてくださったことが
とても嬉しく思いました。
お母さまの眼のご病気も大事に至る前に
見つかって本当によかったです。


ご感想をありがとうございます♪


今は感染拡大の中で
自由に行き来できませんが
またお会いできるのを楽しみにしています。


そして
ブログをこうして読んでくださっている
皆さまにおかれましても
いつの日かお会いできたら嬉しく思います。
いつもありがとうございます♪


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます♪


佐藤ますみ 拝



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP