つれづれなるままに

自由意志を尊重する


みなさまこんにちは。
本日もサイトにお越しくださり
ありがとうございます。
嬉しく思います♪


連日の暑さにもかかわらず
愛猫が私と一緒に寝ようと
待ち構えてくれています。


可愛い・・の一言に尽きます。笑


本日の投稿は
フラワーレメディ(お花のエッセンス)は
「自由意志を尊重する」ということ
「強要しない」ということ について
投稿したいと思います。


このお話は
私がフラワーレメディのお講座を
受講した時の先生がお話してくださった
ご夫婦のケースです。


ちょっと面白かったので
ご紹介させていただきます。


あるご婦人が
ご主人の真面目さ・実直さは
素晴らしいのだけれども
自宅にいて 面白いテレビを見ても
にこりとも笑わない 
そんなご主人を感情表現が乏しくて
つまらない人だわ と
思われたようで


ご主人に内緒で
フラワーレメディ(お花のエッセンス)を
盛ったそうです。


すると なんと
ご主人が感情表現が豊かになって
テレビを見ながら
声を出して笑うようになったのだそうです。


そんなご主人をみて嬉しくなった奥様は
フラワーレメディを
ひそかにご主人に盛っていたことを
伝えました。


するとそれを知ったご主人は
「実は 自分がテレビをみながら
声を上げて笑っている」ことに
ご自身で自分のことを「気持ち悪い」と
感じておられたそうで


「フラワーレメディをやめてほしい」と
奥様に言われたそうです。


奥様が良かれと思った
ご主人の変化は 実のところ
ご本人にとっては
喜ばしいことではなかった
という


ちょっと面白いお話でした。


このケースを通して
どんなに自分が「良いもの」だ
と思っていても
ご本人の意思を尊重すべきで
無理強いしてはいけない


ということを学びました。


ちなみに
フラワーレメディの視点からは
「こんなに素晴らしいものはないのだ」と
周りが見えなくなって
ご本人が「NO」と伝えているのに
情熱的に物事をすすめる方の
感情の状態も、バランスを欠いている
ととらえます。


この状態は
ある種の緊張状態が続くため
リラックスできなくなってしまい
疲労からイライラしたり、不眠になりがちです。


このような状態の時には
「バーべイン」(和名:くまつづら)の
フラワーレメディが
バランスを欠いた状態を取り戻すことを
サポートしてくれます。


ストーンメディスンもフラワーレメディも
お客様の自由意志を
尊重していきたいと思います。


自由意志を尊重しながらも
フラワーレメディを必要とされている
一人でも多くの方のもとへと
お届けできたらいいなって思います。


そして お客様と一緒により良い変化を
喜びあっていけたら嬉しく思います。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます♪


佐藤ますみ 拝

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP