つれづれにブログ

感情をみつめた先にあるもの


みなさまこんにちは。
本日もサイトにお越しくださり
ありがとうございます♪
嬉しく思います。


暑い日が続いていますね。汗
地域によっては、気温が40℃に達した
ところもありますよね。
関東では群馬の伊勢崎や埼玉の鳩山など・・
海外ですとフランスでは
42℃の気温下でマスク着用義務化など
本当に大変な夏日です。


できる限りの
体調管理をしていきたいと思います。
ちなみに
フラワーレメディ(お花のエッセンス)では
身体の疲労には「オリーブ」のお花のレメディが
おすすめです。


本日は
昨日の投稿にひきつづき
本当の感情をみつめて
その感情を味わいきっていく先には
どんなものがあるのかなって
興味がわきましたので
私なりに考えたことを投稿したいと思います。


昨日のブログはこちらです⤵⤵


https://salondefleur20.com/blog-real-feeling/


ネガティブな感情もポジティブな感情も
感じきっていくなかで
自分の影の部分(シャドウ)を認めて
自己統合していくように感じますが


別の見方をすると
この過程を繰り返すことによって
本当の自分をみることができるように思います。


私のつたない一例ですが
私は自分という存在があるけれど
あまり自分のことをわかっていません。


どんなときに自分ってこうなんだな
と感じるかというと
他の方(家族・友人・知人)との間で
違いを見つけた時です。


また、相談事をして
質問やアドバイスをいただいたとき


「〇〇さんはこんなふうに言ってくださる。」
「でも、私は○○さんとは違って
こんなふうに考えていたんだな」と
他の方の視点が
自分の一面を知る助けになっていて
これは新しい発見で
目から鱗が落ちるときがあります。


他の方(家族・友人・知人)が
鏡のようになってくれて
自分という輪郭というか
形というか・個性に気づくことができます。


わが家の愛猫も私にとっては鏡のようです。
こうしてブログを書いている時に
静かに傍にいてくつろいでいたり
夜には隣にいて寝息をたてて
むにゃむにゃいいながら寝返りしたりと
とても可愛らしいです。


愛猫が可愛らしいと感じるとともに
愛猫の感情の穏やかさと
シンプルさ、ピュアさを感じます。


そんな愛猫をみていると
ときおり
私の思考がめまぐるしくて
考えごとを抱え込んで重くなっている・・
と 気づかされることがあります。


そんなとき
「あ!重くなってる!」
「もっとシンプルに軽やかでありたいなぁ」
と思います。笑


何だか今日の投稿は
私のぼやきが入ってしまいましたが 汗
感情をみつめていくことによって
「本当の自分」がわかっていく・・
そんな気がいたします。


感情をみつめること
心って本当に興味深いです。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます♪


佐藤ますみ 拝

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP