つれづれにブログ

ミタクエオヤシン

~わたしにつながるすべてのひと~

みなさまこんにちは。
本日もブログにお越しくださり
ありがとうございます。


全国的に大荒れの天気で
昨年の今頃も雷・大雨・災害でした。


今までの
しとしと降る「梅雨」の概念が
災害に備えなくてはという
危機的な季節へと
すっかり変わってしまいました。


こうしてブログを書いている今も
私の地域では
暗い空で
雷がずーっとゴロゴロ
時々鋭い光。
激しい雷鳴。よこなぐりの大雨。
怖いです。


みなさまどうかご無事でと
お祈りいたします。


今日のブログ投稿は
お彼岸についてです。


昨年の今頃も
お彼岸についてのブログ投稿を
させていただいてました。


https://salondefleur20.com/blog-great-river/


アラフォー・アラフィフになると
楽しいこともありますが


自分自身の体調不良や
身体の不定愁訴がでてきたりします。
家族・友人・恋人・近しい方が亡くなる
病気にかかる など
命には限りがあることをつきつけられる


特に「命」の限りを感じるのは
自分の寿命が尽きることよりも


自分の大切な人の死
自分の大切な人が
この地球上からいなくなってしまう
どこを探してもいない
そんな状況に置かれたとき


なのではないかと感じます。
言葉では言い表すことができないほどの
大変なショックと悲しみです。


この災害規模の梅雨
新型肺炎の蔓延など
とくに「命」の有限性について
そのように感じるとともに


なんだか自分が
「生きている」というよりも
「生かされている」のだろうか
と感じます。


このお盆の時期をきっかけに
これからも
家族・親戚・友達・知人・・
わたしにつながるすべての方
もちろん、愛猫たちも含めて
大切しようと思いました。


この感覚が
ネイティブアメリカンの人たちのいう


「ミタクエオヤシン」
(わたしにつながるすべてのひと)
に近いのかなと思います。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP