つれづれなるままに

楽しく生きる


みなさまこんにちは。
本日もサイトにお越しくださり
ありがとうございます。嬉


本日は
ちょっとした投稿です。
自分の殻を破るには
こうしたほうがいいわよー
と 教えていただいたような
出来事がありました。


現在活躍されている
起業家の先輩方たちにお話を伺うと
ほとんど100%の方が
楽しそうにご自身の失敗談などを
赤裸々にお話してくださいます。


お辛かった中を
諦めずに取り組み
トライ&エラーを繰り返されていた
そのような経験を
楽しく振返っていらっしゃるんですよね。


前職で大変お世話になった
そして現在も何かと
お声をかけてくださる
アラカンのパワフルな
笑顔の素敵な先輩がいらっしゃいます。


今だから書けますが
在職中は
なにかと気にかけてくださって
勤務時間のほんの10分くらいでしょうか
「コーヒー飲みに行こう」
と気分転換にと
外に連れ出してくださいました。


今思うと
私が「真面目ジメジメ」に
働きすぎているように
思われたのかもしれません。


先日のある日 先輩が
お友達のイタリアンのお店を貸し切って
小さなお食事会を
開いてくださいました。


そんな楽しいお食事会の時のお話です。


カフェを経営されている
女性のオーナーの方は
「もう、うちも大変なのよーー」
と おっしゃりながらも
お土産にと歴史ある美味しいパンを
「よかったら召し上がってくださいね」
とその場にいた全員に配られていて


保育園を経営されている
アラカンの女性の方も
「この2ヶ月、自粛でうちも大変よーー」


とおっしゃりながらも
満面の笑顔でお話されている


ジメジメ感がまったくなくて
カラッとされているんです。


私は
アラカンの女性って
本当にすごいなーーって
この気持ちの余裕というか
度胸はどこからくるのかなって


直接お会いできると
その方の持っているオーラ?
のようなものなのでしょうか
突き抜けたようなものが
肌感覚で伝わってきて
とてもよい刺激をいただきました。


今の自分の殻を破るために
自己成長のためには
今のコンフォートゾーンを脱して
自分の目指すステージで
活躍されている方の傍へいく
そうすることで
自然とその方から
思考パターンを学ぶことができる


と聞いたことがあります。


まさしくこのことか!
そんなふうに思いました。


私の尊敬する美容研究家の
樋口賢介先生も
「真面目ジメジメ働かないの」
「ジャンジャンバリバリよ!」
「美は執念です」


と いつも
人生を楽しく生きること
美しくあることを
発信されていて


このような時代だからこそ
私も後につづいていこうー!
そんなふうに思いました。


あらためて 
私にとって 人との出会い
大切な人とのつながりは
宝物なんだって感じた出来事でした。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。


佐藤ますみ 拝

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP