つれづれなるままに

ネガティブな感情から発するアファメーション


みなさまこんにちは。
本日もサイトにお越しくださり
ありがとうございます。
嬉しく思います♪


都内は午前中に雨が降ったので
気温がさがりましたが
蒸し暑さが増したように感じます。
8月の最終週になり
9月がくるなぁと思うと
一年って本当にあっという間だと感じます。


本日の投稿は
フラワーレメディの視点から感じる
アファメーションをするときの
感情の状態についての洞察です。


アファメーションについては
私は精通しているわけではないので
偏った見方をしているかもしれません。


「こんなふうに考えている人もいるんだな」
程度に気楽に投稿を読んでいただけたら
嬉しく思います。


アファメーションとは
潜在意識を使って
ある種の自己洗脳のような思い込みをすることで
自分の望む現実化をはかっていく方法で
なりたい未来の自分の姿を設定して
現在完了形で宣言していきます。


たとえば
「私は幸せです」
「私は必要なものをすべて持っています」
「私は大切な人に愛されています」
「私は好きなことをするだけで
たくさんのお金が入ってきます」 など


起業関係や恋愛の記事
お金に関する記事をみていると
「引き寄せの法則」や
「アファメーション」で願いを成就する
といった内容の投稿を見かけます。


アメブロで下記のワードを検索しても
「お金」
「引き寄せ」
「アファメーション」
たくさんの記事がヒットします。


裏を返せば
それだけ私たちが不足感を感じている
ということなのでしょうか。


また、それだけこの世界は
制限のある世界で
思い通りにならない世界だと
不自由を感じている
ということなのでしょうか。


以前に「引き寄せの法則」に関して
投稿した記事があります。
こちらの記事でもネガティブな感情の状態から
発する願い方について
私なりにですが洞察しました。
https://salondefleur20.com/blog-desire/


ポイントは
どのような感情の状態で
「アファメーション」を行うのか
ということなのですが


「不安」「恐れ」「不足感」といった
ネガティブな感情の状態に埋もれたままの
アファメーションは
自分の本当の感情にフタをした状態で
ある意味 
自分をだまして洗脳することになるので
良い効果は期待できないように感じます。


なぜこのような宣言をするに至ったかを
洞察すると

「私は幸せです」
→「今幸せじゃない」と感じているから

「私は必要なものをすべて持っています」
→「今 必要なものがない」と思っているから
 「必要なものがあれば満たされる」と思っているから

「私は大切な人に愛されています」
→「今 大切な人に愛されていない」
 「大切な人に愛されたい」と思っているから

「私は好きなことをするだけで
たくさんのお金が入ってきます」
→「好きなことをしてお金が入ってこない」ことに
不足感を感じているから


共通しているのは
「不足感」のように感じます。


アファメーション自体が「悪い」と
言いたいのではなく
良いアファメーションもあると思います。


たとえば
ある小学生が将来の夢について
「ピアニストになりたい」と思って
アファメーションしたとします。
そして、ピアニストになるために猛練習に励む。


このとき、なぜピアニストになりたいのか
を考えてみます。

1.「純粋にピアノが好きだから・楽しいから」
2.「(ピアノを頑張ることで)お母さんに注目してほしい」
→「お母さんにかまってもらえなくて寂しいから」

3.「クラスメイトを見返したい」
→クラスメイトに軽んじられていて悔しいから
 ピアノを特技として見せつけたい

4.「(ピアノが弾けるなんて)すごいねって言われたい」
→自分のことを認めてほしいから


上記の場合ですと
1番以外は感情のバランスを欠いている状態で
純粋にピアノを楽しめるように
感情面をケアする必要があると思います。


長くなってしまいそうなので
後日、続きを投稿したいと思います。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます♪


佐藤ますみ 拝


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP