つれづれにブログ

方向性をさだめる

みなさまこんにちは。
今日もブログをご訪問くださって
ありがとうございます。


今日は先日ご紹介しきれずにおりました
お客様・I様のフラワーレメディの感想を
ご紹介させていただきます。嬉


前回のI様からいただいた
「レインバス・ヴィジョン」の
ご感想はこちらです。


https://salondefleur20.com/blog-rananculus/


I様は大変クリエイティブな
才能をお持ちです。
携帯一つで
ご自身で作詞作曲された音楽を
Youtubeに投稿・
(楽曲名「東京に問う今日」)
ご自身で歌っていらっしゃいます。


行動に移されるご様子が
軽やかです。


I様のお話から
たくさんのヴィジョンや情報を
キャッチされている中で


「未来へむかって
方向性を定めていきたい」
という前向きなお気持ちと
「(ヴィジョンや情報を)
伝える役目を果たしていこう」
とされている
真摯な思いを感じました。


そこで
未来への方向性を定めていくことを
手伝ってくれるレメディ
現在の疾病対策にもなるレメディ
など、
合計5種類を組み合わせて
ストックボトルをお作りしました。


レメディが到着して
すぐに飲んでくださったそうです。嬉


「(到着して)すぐに飲んだところ、
身体の中で妖精さん?
精霊さん?
そんな羽のついた
キラキラしたものが
飛び回っているようです」


「と、のっけから不思議ちゃん目線を
炸裂させてしまいましたが
ますみさんが昨日、
フラワーレメディの小瓶をみせてくれながら
”この子たち”
と表現されていたことに
納得しました。」


「お花のエネルギーって
こんなに慈しみにみちているんだなあ。と
またひとつ、
世界の美しさを知りましたし
そのきっかけをくださり
ありがとうございます。」


そして後日、ふたたび嬉しいご連絡です。


「フラワーレメディさん
(だいぶ仲良くなった感覚アリ)との
相乗効果で
(※レインバス・ヴィジョンを
受けていただきました)
頭の中が落ち着き
脳みそが淑女になっている感じがします」


脳科学的な視点ですと
脳が情報をキャッチする
情報量は
1秒間に100億ビット


といわれていて
そのうち意識に上がってくるのは
なんと
わずか40ビット/1秒間 !!


なのだそうです。
(脳科学の専門家・小沼勢矢先生より)


I様はおそらく
脳科学的に
40ビットをはるかに超える情報量を
キャッチされているのではと
思いました。


常にご自分が視えたことを
注意深く確認されながら
私にもわかりやすく
お伝えしてくださいますが


その情報量たるや
頭がごった返してしまうほどだったので
「脳みそが淑女になっている感じ」
という感想を
寄せてくださったのかもしれません。


一方私は
今回のI様のご感想をいただき
確信が深まりました。


レメディは物理的にみれば
小瓶に入ったお花のエッセンスの液体です。
ですが
道具のようなものではなく
「慈しみの意志を持った命」なんだ
ということ


私は
脳科学的ビット不足で
そのことを
具体的にキャッチできていません。


そんな私に
レメディや石さんたちは
I様やお客様からの感想をとおして


「私たちもがんばっているよーー」
と教えてくれているように感じました。


今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP