つれづれなるままに

心とお肌は関連している!?

~ストレスが原因の肌荒れは
長期化させないことがポイント!!~


みなさまこんにちは。
本日もブログにお越しくださって
ありがとうございます♪


今日はストレスとお肌について
感じたことを投稿させていただきます。


私が新卒で会社にお勤めし始めたとき
学生生活から社会へでて
環境の変化に慣れてきたころ
急に顔のあごからこめかみ
頬にかけてぶわーっと
ニキビがでてきたことがありました。


当時は
お化粧品が肌に合わなかったかと思って
友達に「お化粧品なに使ってる?」と
自分なりにリサーチしたり
自然派化粧品を取り入れたり
ずいぶん手間をかけてケアしていました。


今振り返ると
あれは明らかにストレスだったね・・
と思います。


人はストレスがかかると
血圧・心拍数があがり
身体を守ろうとするために
「戦闘態勢」
になるそうです。


そして一番に守ろうとする場所は
主要な身体の内臓であって
お肌は後回しなのだそうです。


ストレスがかかると
吹き出物の原因ともなる
皮脂が増加し
さらには皮脂が変化して
毛穴を詰まりやすくしてしまいます。


ストレスはある程度は
良い刺激にもなるかもしれませんが
長期化しないようにしたいものです。


吹き出物などの肌荒れは
身体からのサインだ!と
見て見ぬふりや放置をしないで
自分でできるケアをしていきたいと思います。


あとは
心身ともに緊張していると思いますので
リラックス
思考を休める
ため込まないでガス抜き(しゃべる など)


ご自分が心地よいと思うことで
気分転換できたらいいですよね。


今も止まない感染拡大・・
心身のバランスを良い状態に
保つことの大切さを感じます。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP